PRODUCT DETAILS

サイズ 約 φ50×70 mm
燃焼時間 約10時間

厳選した天然素材のみで作られた、良質なソイキャンドル




キャンドルの制作、香りの調合、ラベル貼りやパッケージングに至るまで全ての工程を愛知県名古屋市にある自社の工房で手作りされているsheepのソイキャンドルが、期間限定でgrafに入荷しました。
12月25日までのお取り扱いとなります。クリスマスギフトなどにいかがでしょうか。




一般的に、パッケージや香りで選んでしまいがちのキャンドル。sheepのキャンドルはそれだけではなく、素材もしっかりとこだわっています。素材はワックスと精油、綿芯のみで人工の着色料や香料は一切使用しておりません。
ソイキャンドルは、すすが出にくく有害物質も発生しにくいため、お食事中でもお使いいただくことができます。
食品と同じように、素材で選んでみてはいかがでしょうか。



grafでの取扱は、EARL GREY、TEA TREE、YUZU TEAの3種類です。どれもとってもいい香り。使うシーンや気分に合わせてぜひセレクトしてみてください。



EARL GREY
天然由来の大豆油を使用し、ベルガモット、オレンジ、ヒノキの精油でほんのりと香りをつけた全て天然素材のアロマキャンドルです。さっぱりと柑橘系の香り。
アールグレイティーの茶葉を使いアクセントにしました。



TEA TREE
天然由来の大豆ワックスを使用し、ヒノキとレモンティーツリーの精油でほんのりと香りをつけました。レモンのような爽やかなフレグランスの奥に森林浴をしているような自然を感じる香り。トッピングには有機レモンティートゥリーのドライを使いアクセントにしました。



YUZU TEA
天然由来の大豆油を使用し、ゆず、ベルガモット、シトロネラ、パチュリの精油でほんのりと香りをつけた全て天然素材のアロマキャンドルです。爽やかな柑橘系の香り。
トッピングにはゆずのドライを使いアクセントにしました。



sheepのキャンドルはどろりと大きく溶けるのも特徴のひとつ。大きな受け皿をご用意いただくことをおすすめしております。香りを届けた形として、その唯一無二の姿もぜひ楽しんでください。
溶けたロウによってお皿が燃えることはありませんので、お皿の素材はなんでも大丈夫です。ただ、ロウが冷えて固まるとポロっと取れますが、油の跡がお皿に着く可能性がありますので、気になるようでしたらツルツルの釉薬のかかった磁器や金属のお皿がおすすめです。



【 キャンドルの楽しみ方 】
■火の点け方
チャッカマンなどで、芯の根元に火をつけます。芯の先に火をつけるとススが出やすくなる場合があります。
芯が黒くなっている場合は、芯の根本のロウを溶かし、白い芯を出し黒い部分をハサミで切ってから着火してください。そうすることで、しっかりと火がつきます。

■火の消し方
炎を割り箸やピンセットなどで、溶けているロウ(プール)に芯を倒します。そうすることで、ススや嫌な匂いがせずに火を消すことができます。
息でふっと吹き消すと一気にススが出て、部屋中に嫌な香りが広がりますので、できれば避けてください。

■消した後
火を消した後には、溶けたロウ(プール)を紙コップやゴミ箱に流し捨ててください。そうすることで、芯が埋まらずに最後までお使いいただきます。
溶けているロウは高温ですのでお気をつけください。
洗面台にロウを捨てるのはおやめください。つまりの原因となります。



SHEEP DESIGN
キャンドルを通して、健康と素材の関係に気づいてもらうこと。地域を育むプロジェクトを、長くつづく事業に育てること。広告のイメージに惑わされるのではなく、自分自身の価値観でモノを選べる人を増やしていくこと。
SHEEP DESIGNが取り組むものは、世間で脚光を浴びるトレンドではなく、どちらかといえば光が届かない場所にあります。しかし、誰もが見過ごしてきたその場所にこそ、流行に揺るがない普遍的な価値がひそんでいるとSHEEP DESIGNは考えます。
暗闇を照らすように、デザインし、商品を選び、キャンドルをつくられています。そして手が届く人たちに伝えています。たとえわずかでも、世界が明るくなるように。

REVIEW

sheep SOY CANDLE / シープ ソイキャンドル

商品番号 6580-00001
当店特別価格 ¥ 3,080 税込
送料パターン 佐川急便
販売期間

BLOG

CHECKED